スタッドレスタイヤはインチダウンで購入がおすすめ(適合確認要)

2021年9月16日

スタッドレスタイヤは高いですよね。消耗品ですから定期的な交換も必要なため、経済的負担は結構なものです。特に車での移動がメインの地方では、複数台の車を所有している家庭も多いと思います。

家計に負担がかかるスタッドレスタイヤですが、当サイトで推奨しているネット購入に加え、インチダウンする事で更に安く購入できます。特に、低偏平率のタイヤが標準で装着されているグレード車はインチダウンすることでかなり出費を抑えることができます。

但し、適合しないインチダウンはタイヤバーストなどの危険性もありますので注意が必要です。

インチダウンがおすすめな人

・スタッドレスタイヤをとにかく安く買いたい
・標準装備されているホイールサイズが大経
・冬の間だけなので見た目は気にしない(インチダウンでタイヤ高さが高くなる)

インチダウンの意味がわからない方がいると思いますので簡単に説明しておきます。

インチダウンとは

インチダウンとは、タイヤの外径を変えずにホイールのリム径を小さくすることで 、それに伴うメリットとデメリットが発生します。

インチダウンのメリットとデメリット

では、インチダウンのメリットとデメリットとはどういったものがあるのでしょう。

それぞれについて簡単に説明しておきます。

メリット

  • 価格が安くなる
  • 乗り心地がマイルドになる
  • 燃費が若干よくなる

デメリット

  • 見た目がかっこ悪くなる
  • 高い速度でコーナーを曲がるとき車両姿勢が若干不安定になる
こちらもどうぞ

当サイトでは、ピックアップしたメーカー・車種ごとの各サイズと価格(輸入タイヤセットと国内メーカーセットの価格も比較できます)を紹介していますのでこちらも参考にしてみてください。インチダウンサイズも紹介しています。
メーカー車種別スタッドレスタイヤサイズと価格一覧

インチダウンで必ず守らないといけないこと

そして、インチダウンをする際、必ず守らないといけないことがあります。これを守らないと車やタイヤが破損するなどの危険性があります。

インチダウンで必ず守らないといけないこと

・タイヤの外径は変えない
・車に干渉しない
・タイヤのロードインデックスを純正品にあわせる

最大のメリットはやはり安いこと

インチダウンすることによるメリット・デメリット様々ですが、最大のメリットはやはり安く買うことができることです。

最近発売されたマツダ3は、純正のタイヤサイズが18インチですが、グレードによっては16インチにサイズダウンできるメーカーオプションが設定されています。

マツダとしては、マツダ3の走りを体現してもらうには18インチサイズが最適だと考え設定しているのですが、中には乗り心地を最重視すお客さんもいますのでインチダウンでのオプションを用意しているのでしょう。

そして、インチダウンすることで安く購入できます。

基本タイヤのサイズと価格は、

  • タイヤのインチ数が小さくなる
  • タイヤの幅が狭くなる
  • タイヤの扁平率が高くなる

ほど値段は安くなります。

インチアップより注意が必要なインチダウン

インチダウンすることで安くスタッドレスタイヤを購入することができますが、インチダウンはインチアップ以上に注意が必要です。

例えば、その車種のグレード毎のタイヤサイズが16インチ-18インチだったとして、最小インチ数は16インチとなります。それよりさらに小さい15インチでの装着となるとブレーキ部品への干渉の危険性があります。

同一車種・グレードで設定されたインチ数以下でも問題なかったといった実例があるとき以外は、純正サイズで設定されているサイズ以下のインチダウンは基本やめておいた方がいいでしょう。

また、同じ車種で愛車に標準で装備されているタイヤのインチ数より小さいサイズのタイヤが設定されていたとしてもブレーキキャリパーのサイズが異なる場合はインチダウンでの装着はできない場合もあります。

特にスポーツモデルでは注意が必要です。

タイヤ通販ショップなら安心

お店で買う場合は、スタッフの方に安く買いたいのでインチダウンしてほしいと伝えればその車に合ったサイズを提案してくれますし、言わなくてもインチダウンでのサイズを提案してくれる場合もあります。

タイヤホイール専門の通販ショップの場合はどうでしょう、こちらもホームページからメーカー⇒車種⇒年式・グレードなどを選択すればその車に適合するインチ数のホイールサイズが表示されますので、タイヤサイズを自分で計算したりする必要はありませんから安心してください。また不明なことがあれば、電話で対応してくれます。

こちらもどうぞ

当サイトでは、ピックアップしたメーカー・車種ごとの各サイズと価格(輸入タイヤセットと国内メーカーセットの価格も比較できます)を紹介していますのでこちらも参考にしてみてください。インチダウンサイズも紹介しています。
メーカー車種別スタッドレスタイヤサイズと価格一覧