オートウエイは輸入タイヤの専門ショップ

2020年12月6日

ここでは輸入タイヤ専門ショップのオートウエイを紹介します。

フジコーポレーションやカーポートマルゼンが国内メーカータイヤを中心に扱っているのに対し、アジアンタイヤをはじめ世界中の輸入タイヤを専門で扱っているタイヤ通販ショップがオートウエイです。

タイヤ通販大手のフジコーポレーションやカーポートマルゼンと並んで通販売り上げはトップクラスです。

こちらもどうぞ

当サイトでは、ピックアップしたメーカー・車種ごとのスタッドレスタイヤサイズや価格を紹介しています。
メーカー車種別スタッドレスタイヤサイズと価格

オートウエイの特徴

オートウエイは、グーネットでお馴染みのプロトの子会社で福岡に本社があります。

オートウエイの特徴について紹介します。

アジアンタイヤの取り扱いが豊富

このオートウエイですが、以前は、国内メーカーの東南アジア向け商品などを破格値で販売していましたが、今はいわゆるアジアンタイヤをメインで取り扱っています。

アジアンタイヤと一言でいっても、韓国のハンコックやクムホ、台湾のナンカンなど有名どころもありますし、インドネシアのATRやドバイのジーテックスなど一部のマニアからは支持されていますが、一般的には結構ディープなタイヤメーカー、中国の数多あるタイヤメーカーなど様々です。

オートウエイではこれら有名どころからディープなところまで豊富な種類の輸入タイヤを取り扱っています。安いものなら1本¥1000あたりのものもあります。

タイヤピットを使えば簡単取付けできる

通販でタイヤを買うとき心配なのが取り付けですが、オートウエイはタイヤピットという独自のタイヤホイール取り付けサービスを提供しています。

タイヤピット

購入した商品は、全国の提携サービスショップへ無料で直接配送できて、値段も全国一律でわかりやすい料金体系になっています。

例えば、15インチ以下なら1本がタイヤの脱着・タイヤ組み替え・バランス調整を含めて¥1800(税別)で4本で¥7200(税別)と一般的な持ち込み料金に比べるとお得な価格になっています。

大手通販ショップはタイヤホイールセットでの販売に重きを置いているからか、これら取付けサービスについては取り付け店舗への直接配送ができなかったり、料金が割高だったりしますが、オートウエイは単品購入がメインなのもあると思いますが比較的リーズナブルな価格で各種取り付けサービスを提供してくれています。

また、上でも紹介していますが、オートウエイはグーの運営会社プロトの子会社ですから、プロトが運営するパーツの取り付けなどを専門に扱うサイトグーピットのネットワークを使っているのかもしれません。

因みにグーピットも標準工賃の設定がありますが、提携ショップによっては標準工賃より安く設定しているところもありますので、一度チェックすることをおススメします。

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

全国のサテライトショップで直接購入も可能

オートウエイと提携している全国のサテライトショップでは、取り扱っている商品を直接見ることができますし、買うこともできます。当然各種作業も対応可能です。

カー用品の量販店では、ディープなアジアンタイヤはなかなかお目にかかることがあまりありませんので、実際に見て商品を吟味できるのはありがたいですね。

オートウエイでは単品購入がお得

輸入タイヤ単品だとかなりお得なオートウエイですが、タイヤホイールのセットだとフジコーポレーションなどに比べると割高になってしまう商品もあります。

ホイールセットを検討している方はフジコーポレーションなどとしっかり比較することをおススメします。

まとめ

オートウエイは、アジアンタイヤを中心にとても安い輸入タイヤを提供しているのと、取り付けのことや商品を実際に見れないといったタイヤをネットで買うときの心配事を解消してくれるサービスを提供してくれる“ かゆいところに手が届く ”お店です。

オートウエイ

こちらも大手通販サイトにも出店しています。

オートウエイPayPayモール店オートウエイ楽天市場店