フォレスターSJ系のスタッドレスタイヤサイズと価格

2022年5月15日

フォレスターSJ系のスタッドレスタイヤ購入を検討中の方へ、このページではフォレスターに適合するスタッドレスタイヤホイールの選び方や各サイズ・価格例を紹介します。

フォレスターのスタッドレスタイヤの選び方を知りたい方は、『フォレスターSJ系のスタッドレスタイヤの選び方 』から、適合するスタッドレスタイヤのサイズだけが知りたい方は、『スタッドレスタイヤホイールサイズ一覧』からどうぞ。

対象モデル

2012~2018年 SJ系

2018年~ SK系はこちら⇒フォレスターSK系のスタッドレスタイヤサイズと価格

※SK系とはPCDが異なり、互換性がありませんのでご注意ください

フォレスターSJ系のスタッドレスタイヤの選び方

フォレスターに適合するスタッドレスタイヤの選び方について紹介します。

簡単・安全・安い通販ショップでサイズ探し

簡単にサイズと価格を知りたい方へ、大手タイヤ通販なら簡単・安全でしかも安く愛車にぴったりのタイヤホイールを選ぶことができます。

私がよく利用しているのはフジコーポレーションとカーポートマルゼンです。安い順で検索したらだいたいこの2つが上位にヒットしますし、大手(フジコーポレーションは東証一部上場企業)なので安心です。

また、取り付けも通販ショップ独自のサービスや以下で紹介しますグーピットなどを利用すれば取り付け店に直接発送してもらうことも可能です。

検索が面倒な方へ

フォレスターで検索した主なサイズである17-18インチのスタッドレスタイヤホイールセット一覧は以下です。検討の参考にしてみてください。

17インチ18インチ

  • 上記は輸入タイヤを含むセットで検索しています
  • 左の“ ブランド ”でタイヤやホイールメーカー毎にフィルターをかけて価格をチェックします
  • 気に入った商品があればクリックし、愛車の情報(車種・年式・グレードなど)を入力する
  • 入力した車両情報をもとにショップで適合確認を行ってくれます。適合の確認がとれれば配送手続きとなります。
ポイント

各タイヤ通販ショップはオリジナルサイトもありますが、大手ショッピングサイト経由で購入すれば安く購入できるうえにショッピングサイトのポイントも獲得できます(購入価格が高いので高ポイント獲得のチャンス)ので、私は大手ショッピングサイトを経由して購入しています。
ショッピングサイト店・フジコーポレーションPayPayモールカーポートマルゼンPayPayモール・ フジコーポレーション楽天市場店カーポートマルゼン楽天市場店

※ホイール装着のイメージはフジ・コーポレーションの『マイカードレスアップフォト』と『ホイールフィッティングルーム』・カーポートマルゼンの『装着ギャラリー』を参考にしてみてください。

ポイント

各タイヤ通販ショップはオリジナルサイトもありますが、大手ショッピングサイト経由で購入すれば安く購入できるうえにショッピングサイトのポイントも獲得できます(購入価格が高いので高ポイント獲得のチャンス)ので、私は大手ショッピングサイトを経由して購入しています。

ショッピングサイト店・フジコーポレーションPayPayモールカーポートマルゼンPayPayモールフジ・コーポレーション楽天市場店カーポートマルゼン楽天市場店

※同じ商品でも、オリジナルサイトとショッピングサイトの店で価格が異なる場合がありますが、私が確認した範囲では送料や組み込み工賃を合計するとぴったりかほぼ同じになります。(一部アウトレット商品などはオリジナルサイトのみ取り扱いの場合もあります。)

スタッドレスタイヤホイールサイズ例

フォレスターSJ系のスタッドレスタイヤの各サイズ例を紹介します。

※以下各サイズ関して₋同じ車種でもグレードや年式により装着できない場合がありますので購入する際は、ショップにて確認ください

17インチスタッドレスタイヤ・ホイールサイズ例

フォレスターの17インチスタッドレスタイヤとホイールサイズ例は以下です。

タイヤサイズホイールサイズ
225/60R17 96-997.0J×17インチ 5穴100mm

輸入タイヤ含むセット

人気セット

18インチスタッドレスタイヤ・ホイールサイズ例

フォレスターの18インチスタッドレスタイヤホイールサイズ例を紹介します。

タイヤサイズホイールサイズ
225/55R18 96-987.5J×18インチ  5穴100mm

輸入タイヤ含むセット

人気セット

購入した商品の取り付け費用

次に取り付けについて紹介します。

  • 自分で交換する(タイヤホイールセット購入の場合)
  • 近くのショップ(カー用品店・ガソリンスタンド・サービスショップ・カーディーラーなど)に持ち込む
  • 購入した通販ショップが提供している取り付けサービスを利用する
  • グーネットピットなどのネット取り付けサービスを利用する

タイヤのネット価格に組み替え・取り付け工賃を足したものがトータル費用になります。

工賃の相場はざっくりですが、タイヤホイールセット購入なら2200円~、タイヤ単品購入の場合は12-16インチで6-7000円台~、17インチ以上で8-9000円台~になります(グーピットの基本費用)。

購入から取り付けをとにかく簡単にしたい方はタイヤフッド

とにかく簡単に購入~取り付けがしたい方は、購入~取り付け予約がセットになっているオールインワンのサイト『タイヤフッド』がおすすめです。

タイヤフッドは、三菱商事の子会社が運営するタイヤ通販の専門ショップで、購入から取り付けショップ(基本全国のサービスステーション)選び・日程予約がセットになっていて、購入と取り付け予約が完了したらあとは予約した自宅近くのサービスステーションに車を持ち込むだけでスタッドレスタイヤの取付けが完了してしまいます。

価格には、購入する商品代+取り付けサービスステーションへの配送料+工賃(多くのサービスでは別料金のバルブ交換や廃タイヤ代も含みます)に加え、全ての購入者に6か月間のパンク保証が付いています。

視覚的にとてもシンプルでわかりやすいサイトなので一度のぞいてみてください。

TIREHOOD(タイヤフッド)

タイヤフッドの特徴

・購入₋取付け予約がネットで簡単に出来る
・購入した商品は全国のサービスステーションに直接配送だから購入後は車を持ち込むだけ
・有名ブランドのタイヤ・ホイールのみの取り扱い
・全ての購入者に6か月間のパンク保証付き

こちらも大手ショッピングサイトにも出店しています。検索と購入~取付け予約の流れがオリジナルサイトに比べると少しわかりにくくなっていますが、各ショッピングサイトのポイントが獲得できます。

ただし、公式サイトに比べて商品数が少ない場合もありますので、公式サイトと比較することをおすすめします。

TIREHOODPayPayモール店TIREHOOD楽天市場店

輸入タイヤ専門のオートウェイなら更に安い

とにかく安くスタッドレスタイヤを購入したい方は輸入タイヤ専門ショップのオートウェイがおすすめです。

オートウェイはグーでお馴染みのプロトの子会社で輸入タイヤをメインで取り扱うタイヤ通販ショップです。

オートウェイ

ブランドは国内メーカー品も扱ってはいますが、メインは輸入タイヤメーカー品で有名どころナンカン(台湾のメーカー)をはじめ中国や東南アジア系のメーカー品など多数扱っています。

価格は国内ブランド品よりさらに安いものが多く、とにかく安くタイヤを購入したい方にはおすすめです。

日本国内では全く無名でも、ヨーロッパの自動車メーカーの純正品に採用されているブランドもあり、一昔前のような安かろう悪かろうばかりではありません。

普段あまりお目にかかれないディープな輸入タイヤですが、全国の提携ショップ(サテライトショップ)で実際にモノを見て購入することも可能です。

また、購入した商品の取り付けも、独自の取り付けサービス【タイヤピット】を利用すれば全国のサービスショップに直接配送してくれますので、あとは愛車を持ち込むだけでタイヤ交換が完了します。

大手ショッピングモールにも出店しています⇒・オートウェイPayPayモール店オートウェイ楽天市場店

フォレスターの純正タイヤホイールサイズ

フォレスターSK系の純正タイヤサイズを記載しています。(2020年4月時点)

タイヤサイズホイールサイズ
225/60R17 96H7.0J×17+48 5穴100mm
225/55R18 96V7.0J×18+48 5穴100mm